白髪や頭皮の悩みへの対策や治療法をご紹介

白髪予防のメソッド

未分類

利尻昆布の白髪染めは染まらない?それでも利尻昆布の白髪染めが売れる理由

投稿日:

白髪染めを探していると、利尻昆布の白髪染めをよく目にしないでしょうか?
ですがそもそもなぜ利尻昆布なのでしょうか?本当に染まるのでしょうか?
ここではそんな疑問を解決するために、利尻昆布の白髪染めについて少し深掘りしていきます。

 

利尻昆布とは?

利尻昆布とは、北海道の北の方で採れる昆布のことで、その名前の由来は利尻島という北海道の島です。
利尻昆布は、ダシにすると味もしっかりしていて、透き通った色をしているため、うどんや料理のダシによく使われています。昆布の厚みも肉厚なため、とろろ昆布などに使われることもあるそうです。
また、天然物だけではなく養殖の利尻昆布もあり、養殖の利尻昆布は主に漬物と一緒に漬けるために使われるそうです。

 

なぜ利尻昆布の白髪染めなのか?

食べると美味しく、いろいろな食べ物に使われている利尻昆布ですが、なぜ白髪染めに利尻昆布が使われているのでしょう。

 

利尻昆布の美容成分

利尻昆布には、次のような美容成分が含まれております。

  • ミネラル
  • アルギン酸
  • フコダイン

それぞれ髪に良い成分なので、ひとつずつ説明していきます。

 

ミネラル

昆布に含まれるミネラルには、ヨウ素・ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄などがあります。

実はミネラルには、体に良いミネラルと悪いミネラルの2種類があります。
良いミネラルのことを必須ミネラル、悪いミネラルのことを有害ミネラルといいます。
昆布に含まれているミネラルは必須ミネラルで体に必要なミネラルとなります。

ミネラルは不足すると、肌や爪や髪の調子が悪くなってしまいます。
頭皮から直接ミネラルを吸収することも可能ですので、毎日のヘアケアの中でミネラルの入ったものを使うと効果的でしょう。
そのため、白髪染めなどでミネラルの入ったものは、気になる白髪も染めることができますし、髪の調子も良くしてくれることが期待できます。

 

アルギン酸

あまり聞きなれない成分かもしれませんがアルギン酸は、塩分を摂り過ぎている方には嬉しい、余分な塩分を排出してくれる働きがあります。
白髪や薄毛などの頭部の悩みの多くの原因は血行不良により、栄養分が隅々まで行き渡らなくなってしまうからです。
そのためアルギン酸を体内へ吸収することにより、デトックスが行われ血行が良くなるため、栄養が毛包(毛穴)の髪の毛を作る細胞である毛母細胞や、髪の毛の色つけ役であるメラノサイトへいきわたるようになり、頭部の悩みの改善が期待できます。

 

フコダイン

フコダインというのは水溶性食物繊維の一種です。
海藻などに含まれているネバネバとした成分がこのフコダインという成分になります。
そのネバネバとした性質上、髪の毛に高い保湿効果をもたらしてくれます。

 

利尻昆布の白髪染めは染まらない?

利尻昆布の白髪染めが髪に良いのはわかりましたが、利尻昆布の白髪染めはきちんと染まるのでしょうか?
そもそも白髪染めには大きく分けて2つの種類があります。
髪のキューティクルを無理やり壊し、髪の中に色を入れて染めていく白髪染めと、髪の表面に色を乗せて髪を染めていく白髪染めです。

どちらにもメリットとデメリットがあります。

髪の中に色を入れて染めていく白髪染めは、一発で白髪が綺麗に染めることがで黄、好きな色に染めることができます。
しかし、キューティクルを無理やり壊すために強力な化学薬品を使うため、髪の毛は傷みやすくなりますし、頭皮につくとダメージを受けやすいです。

髪の表面に色を乗せて髪を染めていく白髪染めは、一発で綺麗に染めるのではなく、何度も使い徐々に染めていくというものです。
色も髪の毛の表面に乗せるので、まばらに白髪が生えている方は、自分の髪の毛で一番濃い髪の毛の色より濃い色で染めないと綺麗には染まりづらくなっています。
しかし、基本的に素材にこだわったものが多く、肌に優しく頭皮へのダメージがないものが多いです。
もちろん全ての人の肌に合うわけではないため、パッチテストは必要ですが、肌に合えば逆に髪にとって良い効果のあるものが多いです。

そして、利尻昆布の白髪染めは、この髪の表面に色を乗せて髪を染めていくタイプで、ヘアマニキュア・ヘアカラートリートメント・ヘアカラーシャンプーなどの商品があります。
どの商品も肌や髪に良い成分が多く含まれており、無添加をうたっている商品が多いです。
普段白髪を染める時髪の中に色を入れていくタイプのヘアカラーを使っている人にとっては、利尻昆布の白髪染めは染まり具合が悪いと感じるかもしれません。
しかし染め方がそもそも違うため、利尻昆布の白髪染めが染まらないわけではありません。
むしろ体に優しく、白髪や抜け毛の根本的な解決につながる栄養も含まれているため、長い目で見ると利尻昆布の白髪染めのような商品を使うことをオススメいたします。

 

まとめ

利尻昆布が白髪染めに使われている理由は、髪や頭皮に良い成分が入っているためだということがわかりました。
「すぐに髪を染めないといけない!」という方は、強い化学薬品を使った白髪染めを使うしかないかもしれません。

しかし、「普段の生活で白髪をなんとかしたい」という方は、利尻昆布の白髪染めを使い続けることで髪や頭皮の改善も期待できますし、常に白髪をケアした状態をキープすることができます。

利尻昆布の白髪染めで、髪の毛で悩む生活とおさらばしましょう!

-未分類

Copyright© 白髪予防のメソッド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.