白髪や頭皮の悩みへの対策や治療法をご紹介

白髪予防のメソッド

カラーバター トリートメント 白髪

カラーバター白髪は染まらない!?

投稿日:

カラーバター白髪は染まらない!?

年々増えていくもの。
年齢・シミ・シワ。
そして、白髪。

白髪を染める時皆さんは何を使っているでしょうか?

そんな白髪染めについて調べていると「カラーバターでも白髪って染められるのか?」というようなことがちょこちょこ出てきます。
カラーバターってなんだか髪に良さそうな名前だけど、どんなものか考えてみたら、カラートリートメントと何が違うのでしょうか?
そもそもカラーバターとはなんなのだろうか?

 

カラーバターとは?

カラーバターとは、染料とヘアカラートリートメントを混ぜたものです。

「ん???ヘアカラートリートメント???」

そうなんです。
カラーバターとヘアカラートリートメントは同じです!
名前が違うだけです。

ただ、カラーバターとして売られている商品の方がカラーバリエーションが豊富な気がします。
少し奇抜な変わった色に染めたい方は、カラーバターで検索すると見つけやすいでしょう。

 

カラーバターで白髪は染まらない?

カラーバターで髪は染められます。
ただ、カラーバターは普通のカラーリング剤と髪を染める仕組みが違います。

カラーバターで髪が染まる仕組み

通常のカラーリング剤は脱色をして、髪の中に色を浸透させて染めています。

一方カラーバターは髪の上から色を乗せています。
そのため、色持ちは通常のカラーリング剤には劣りますが、圧倒的に髪や頭皮へのダメージを抑えることができます。

 

白髪を変わった色に染めるカラーバター

カラーバターは髪の毛に色を乗せて染めているため、元々の髪の色が濃ゆいと上手く染まりません。
しかし、白髪は白いですから染め放題!!w

白髪のいいところは白いので上からでも綺麗に染まること!
その上カラーバターはトリートメント成分が含まれているため、髪を傷めずいろんな色に染められます!

髪をいたわりながらカラーリングで遊べる白髪…
そう考えると白髪も悪くないですね!

カラーバター(シルバー)

今若い子達の間では、髪をあえてシルバーにする人も多いようです。
白髪の方もまばらだから嫌だと言う方は、あえてシルバーにしてみるのもいいですね!

シルバーのカラーバターはこちら

カラーバター(アッシュミルクティー)

カラーリングで一番人気のド定番が、アッシュミルクティーです!
アッシュなので、通常のミルクティー色よりも軽く仕上がります。

アッシュミルクティーのカラーバターはこちら

カラーバター(ベイビーピンク)

林家○ー子さんもびっくりするぐらい見事なピンクに仕上がります!
ハロウィンやコスプレなどを楽しみたい方にもってこいですね!

ベイビーピンクのカラーバターはこちら

その他

その他にもレッド・パープル・ブルー・オレンジと、様々な色があります。
混ぜてオリジナルの色を作ることができるものもあるようです。

その他のカラーバターはこちら

 

カラーバターでの白髪の染め方

カラーバターでの白髪染めは、通常のカラーリングと違い髪の毛や頭皮を傷つけにくいので、染め方も比較的簡単に染めることができます。

  1. 髪の毛全体を濡らす。
  2. タオルで余計な水分を拭き取る。
  3. 染めたい部分にカラーバターをつける。
  4. 20〜40分程度そのまま待つ。
  5. 色を確認してお湯で流す。

これだけです!
最後にカラーバターを流すときはシャンプーをしてもいいですが、色もつけたばかりで落ちやすくなっているため、長持ちさせたい場合はお湯のみで洗い流すことをお勧めいたします。

 

カラーバターの白髪染めのおすすめ

カラーバターの白髪染めは、体のことをとことん考えた「自然派」と色のバリエーションや色付きを重視した「色重視派」があります。
それぞれのおすすめの商品をご紹介いたします。

 

自然派の方

【Sastty(サスティ)の利尻ヘアカラートリートメント】

Sastty(サスティ)の利尻ヘアカラートリートメント

自然派・無添加化粧品を中心に販売しているSastty(サスティ)さんが出している白髪用の利尻昆布を使ったトリートメント。
利尻昆布の成分である、アルギン酸やフコイダン、そして豊富なミネラルが、頭皮や髪の毛をケアするだけでなく、体を健康にしていきます。
ただし、普通の市販のカラー剤のように一度で綺麗に染まらず、何度も使っていくうちに徐々に染まっていくというものです。
染まり方も髪の中まで染めるのではなく、髪の表面を染めるという商品です。
色の幅も狭く、好きな色がない場合もあるとは思いますが、健康的に白髪を染められるので、非常にオススメの商品です!
コスパも自然派のカラートリートメントの中ではかなりいい方です!

Sastty(サスティ)の公式HP

 

【ルプルプ ヘアカラートリートメント】

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプのヘアカラートリートメントは、フコイダンが豊富な北海道産のガゴメ昆布を使った白髪染め用のカラートリートメントです。
フコイダンは食物繊維の一種で、海藻が傷ついたときに傷を防いだり、細菌から身を守るときに使われる成分です。
そのため、乾燥や細菌などのダメージから髪を守ってくれます。
しかも、ルプルプのヘアカラートリートメントは高分子と低分子化した2種類のフコイダンを使った「ルプルプWフコイダン」という独自の成分を開発し採用しています。
これは日本初・業界初の成分を含んだ商品で、高分子のフコイダンは紫外線などの外からのストレスからしっかりガードをし、低分子のフコイダンは毛穴の中まで浸透しケアしてくれます。
3回程度の染めでしっかりと白髪を染めることができて、その後は1週間に1~2回ほどで維持ができるという商品です。
サスティの利尻シリーズ同様、一度で綺麗にカラーリングができるわけでも、鮮やかな好きな色にカラーリングできるわけでもありません。
しかし、健康的に白髪を染められて、維持もしやすいので、非常にオススメの商品です。

ルプルプの公式サイト

 

【MY NATURE(マイナチュレ)ヘアカラートリートメント】

MY NATURE(マイナチュレ)ヘアカラートリートメント

マイナチュレのヘアカラートリートメントは白髪を染めるだけでなく、「白髪ケア」「エイジングケア」「スカルプケア」「ヘアケア」と「1本で4つのケア」を可能にした業界初の商品です!
白髪を染める成分には約94%植物由来の成分を使っており、もちろん無添加です。
また、多くのパッチテストをクリアしており、安心して使える商品です。
白髪ケアには、アシタバ葉・ウコン根茎・オレンジラフィー油・フユボダイジュ花を配合しており、染まった色を綺麗に見せて、さらに褪色防止をしてくれます。
スカルプケアには、ゴボウ根・ローズマリー葉・セイヨウキヅタ葉・アルテア根・スギナ・ボタン・ガゴメを配合しており、頭皮にダメージを与えないようにしています。
ヘアケアには、ホホバオイル・アルガンオイルを配合しており、ダメージをケアして指通りなめらかな髪にしてくれます。
エイジングケアには、アルニカ花・オドリコソウ花・セイヨウオトギリソウ・カミツレ花・セージ葉を配合しており、うねり・パサつき・へたりや頭皮のダメージと匂いに働きかけてくれます。

MY NATURE(マイナチュレ)の公式サイト

 

色重視派の方

【ELLCOS(エルコス)キュプアスカラーバター】

ELLCOS(エルコス)キュプアスカラーバター

キュプアスカラーバターは、エルコスという「毛髪を科学する」会社が作っている商品で、カラーバリエーションは全部で20種類もあります!

エルコスのキュプアスカラーバターはこちら

 

【Ancels(エンシェールズ)カラーバター】

Ancels(エンシェールズ)カラーバター

エンシェールズカラーバターはカラーバリエーションが全25種類!
公式サイトには元の色がどれくらいの髪に商品を使うと、どのくらい染まるかや、実際に染めてみたところを写真付きで丁寧に説明してくれています。
また、クリップジョイントゴッドという美容室もやっており、そこではその人に合ったカラーのコンサルティングとデザインをしてくれ、エンシェールズカラーバターを使って染めてくれます!

Ancelsカラーバターはこちら

Ancelsカラーバターの公式サイト

 

まとめ

白髪を染めたいけど髪や頭皮が痛むのが気になる方。

どうせ染めるなら変わった色に挑戦したい方。

そんな方に、カラーバターはおすすめです!
白い髪を染めて、カラフルで明るい人生を歩みましょう!

-カラーバター, トリートメント, 白髪

Copyright© 白髪予防のメソッド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.