白髪や頭皮の悩みへの対策や治療法をご紹介

白髪予防のメソッド

白髪

白髪は食事で予防できる!食べ物が与える白髪への影響

更新日:

白髪予防の食材と食事

白髪は食事で予防できる!食べ物が与える白髪への影響

白髪の原因には、毛包の中の毛母細胞とメラノサイトへ十分な栄養が行き渡っていないということも考えられます。
そこで、ここでは白髪予防に良いだろう食材や食事をご紹介いたします。

 

白髪予防に良い食材

白髪予防に良い食材を栄養素別に見ていきます。

 

チロシン(メラニン色素の材料)

メラニン色素の材料となるアミノ酸のひとつです。
また、神経や脳の働きをサポートしてくれるアミノ酸のため、うつ病や認知症にも効果があると言われている今注目の栄養素です。

チロシンの多い食材には以下のようなものがあります。

納豆・味噌・バナナ・たけのこ・アーモンド・りんご・ごま・ニシン・数の子・パルメザンチーズ・トビウオ・たたみいわし

 

ヨウ素(基礎代謝を上昇させる)

ヨウ素はタンパク質を合成したり神経細胞を発達させてくれる栄養素です。
人間のヨウ素のほとんどは甲状腺にあり、全体の92%ほどが甲状腺にあります。
甲状腺のヨウ素の量は甲状腺ホルモンを増やして、新陳代謝を高めてくれます。

ヨウ素の多い食材には以下のようなものがあります。

昆布・ひじき・わかめ・あおさ・焼き海苔・かつおダシ

 

銅(チロシナーゼを活発にする)

銅は、アミノ酸のチロシンをメラニン色素に変換するチロシナーゼという酵素の働きを活発にする働きがあります。

銅の多い食材には以下のようなものがあります。

ホタルイカ・牛レバー・干しえび・ココア・シャコ・湯葉・エスカルゴ

 

ビタミンC・ビタミンE(老化防止)

ビタミンCとEは活性酸素を取り除く効果があるため、抗酸化作用・老化防止にとてもいい栄養素です。
また、アミノ酸やタンパク質の吸収を高める働きもあるため、チロシンの入った食材と一緒に摂るといいでしょう。

ビタミンCの多い食材には以下のようなものがあります。

アセロラ・ケール・パセリ・海苔・グァバ・ピーマン

ビタミンEの多い食材には以下のようなものがあります。

ひまわり油・アーモンド・唐辛子・大豆

 

亜鉛(肌や髪の合成に関わる)

亜鉛は人間が体内で作り出すことのできないミネラルの必須ミネラルのひとつです。
タンパク質の合成に関わる栄養分で、人間の肌や髪を形成するのに非常に重要な栄養です。
また、髪を作り出すのに重要な役割を果たす、女性ホルモンの働きを活性化させます。

亜鉛の多い食材には以下のようなものがあります。

牡蠣・小麦胚芽・パプリカ・からすみ・ビーフジャーキー・ごまさば・かたくちいわし

 

カルシウム(メラノサイトを活性化)

カルシウムは髪の毛のメラニン色素を作り出す細胞のメラノサイトを活性化させる働きがあります。
妊娠中に白髪が増えるのはカルシウム不足や成長ホルモン不足だとされています。
そのためカルシウムをきちんと摂ることで白髪を予防することができます。

カルシウムの多い食材には以下のようなものがあります。

干しえび・トビウオ・バジル・かたくちいわし・タイム・こんにゃく・パセリ・ナチュラルチーズ

 

鉄分(保湿をして老化防止)

鉄分には保湿成分として有名なコラーゲンを合成する働きがあります。
そのため、鉄分不足になると頭皮の保湿成分が減り、外的ストレスから身を守れなくなり、毛母細胞やメラノサイトの老化や減少につながります。
特に女性は生理などにより鉄分が減少しやすいため、積極的に摂ることをオススメいたします。

鉄分の多い食材には以下のようなものがあります。

バジル・タイム・こんにゃく・青のり・あゆ・ひじき・きくらげ・あわび・あさり

 

白髪予防のトリートメント

Sastty(サスティ)の利尻ヘアカラートリートメント

自然派・無添加化粧品を中心に販売しているSastty(サスティ)さんが出している白髪用の利尻昆布を使ったトリートメント。
利尻昆布の成分である、アルギン酸やフコイダン、そして豊富なミネラルが、頭皮や髪の毛をケアするだけでなく、体を健康にしていきます。
ただし、普通の市販のカラー剤のように一度で綺麗に染まらず、何度も使っていくうちに徐々に染まっていくというものです。
染まり方も髪の中まで染めるのではなく、髪の表面を染めるという商品です。
色の幅も狭く、好きな色がない場合もあるとは思いますが、健康的に白髪を染められるので、非常にオススメの商品です!
コスパも自然派のカラートリートメントの中ではかなりいい方です!

 

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプのヘアカラートリートメントは、フコイダンが豊富な北海道産のガゴメ昆布を使った白髪染め用のカラートリートメントです。
フコイダンは食物繊維の一種で、海藻が傷ついたときに傷を防いだり、細菌から身を守るときに使われる成分です。
そのため、乾燥や細菌などのダメージから髪を守ってくれます。
しかも、ルプルプのヘアカラートリートメントは高分子と低分子化した2種類のフコイダンを使った「ルプルプWフコイダン」という独自の成分を開発し採用しています。
これは日本初・業界初の成分を含んだ商品で、高分子のフコイダンは紫外線などの外からのストレスからしっかりガードをし、低分子のフコイダンは毛穴の中まで浸透しケアしてくれます。
3回程度の染めでしっかりと白髪を染めることができて、その後は1週間に1~2回ほどで維持ができるという商品です。
サスティの利尻シリーズ同様、一度で綺麗にカラーリングができるわけでも、鮮やかな好きな色にカラーリングできるわけでもありません。
しかし、健康的に白髪を染められて、維持もしやすいので、非常にオススメの商品です。

 

白髪予防のシャンプー

Sastty(サスティ)の利尻ヘアカラーシャンプー

自然派・無添加化粧品を中心に販売しているSastty(サスティ)さんが出している白髪用の利尻昆布を使ったシャンプー。
利尻昆布の成分である、アルギン酸やフコイダン、そして豊富なミネラルが、頭皮や髪の毛をケアするだけでなく、体を健康にしていきます。
ただし、普通の市販のカラー剤のように一度で綺麗に染まらず、何度も使っていくうちに徐々に染まっていくというものです。
染まり方も髪の中まで染めるのではなく、髪の表面を染めるという商品です。
色の幅も狭く、好きな色がない場合もあるとは思いますが、健康的に白髪を染められるので、非常にオススメの商品です!
コスパも自然派のカラーシャンプーの中ではかなりいい方です!

-白髪,

Copyright© 白髪予防のメソッド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.